うまくいかなかった事はしっかりと原因を考えてフィードバック

うまくいかないことや、失敗をしたときには、「どこがダメだったんだろう」とその原因について考えたりすると思います。

というのも、ダメだったときに「ああ、ダメだった」と思うだけでは、一向にその先に進むことができません。

運に味方されたり、条件によっては、ハプニング的にうまくいくこともあるかもしれません。

でも、それは、自分の実力とは言えないし、そんな風まかせのようなことを、いつも安定して続けていくことはできませんよね。

ただ、失敗した原因について考えて、「ここがダメだったんだろう」とか、「ここが課題だな」と思うだけでもまだ不十分です。

原因を考えて、それに対してどう対応するかを考えて、さらに、それを実践に移さなければなりません。

どうすればうまくいくのか、うまくやるためにはどんな風にすればいいのか、そのシュミレーションをすることがとても大切なことなんだと思います。

仮説を立てて検証し、そしてそれを実践してフィードバックするということを、自分の中でしっかりと習慣化させるようにしたいです。https://www.fndg.co/aiful/