住宅ローンの10年固定金利が0.05アップ

大手銀行が住宅ローンの10年固定金利が0.05アップしました。これにより固定金利が0.9%となり、前月は0.85%である中で住宅ローン金利が上がりました。しかしながらそれでも1%を割っている状況であり、住宅ローン控除が銀行ローンの年末残高1%よりも安い金利となっているため住宅ローンで返済した方が得になります。しかし徐々に固定金利の10年も上がっている現状であり、そろそろ1%を超える金利も近づいてくるかもしれません。消費税が来年の10月に上がる事もあり、購入コストが2%アップする事も決まります。そこで今が一番の住宅購入チャンスであり、やはり多くのサラリーマンの方々がマイホームを獲得すると言った流れも増えています。住宅も土地の時価が上昇している事で、価値も高まっているのでかなりお得な時期の購入が期待できます。固定金利も今後どうなるかわかりませんが、やはり上昇気配は真逃れないのが現状となりそうです。キレイモ 町田店