小学1年生の息子の授業参観に出席してきた

今年度最後の授業参観とPTAに出席しました。早いもので、先生と顔を合わせるのもお母さんがたと話すのもこれが最後。子供たちの学年最終発表会ということで、先生も緊張ぎみでした。我が子はなわとびチーム。教室の狭いスペースで3人一組で発表。誰よりも勝ちにこだわる我が子。必死に1分跳びにたえようと真顔。成長を感じて嬉しかったです。入学した頃は、周りをキョロキョロ、姿勢が悪くだらんとしていて。でもいつのまにか、きちんと小学生になっていた。おうちでは、おにいちゃん業が忙しいけれど、、学校では、授業に休み時間に給食に忙しくしてるんだよね。
1分跳びを終えた我が子がたくましく、強く見えました。今日まで欠席なく、よく頑張ったよね。PTAではお母さんがたと談笑。こうやって1年が過ぎていくんだなぁ。我が子を人前で褒められない性格のわたし。謙遜なのか、シャイなのか。家に帰ったらいつものようにぎゅーっしてあげよう。週末は我が子をお寿司やさんに連れていってあげよう。そんなことを思いながら教室をあとにしました。