我が家のベランダで小さな一大事が生起

道楽でやっている家族菜園、今年は好調だ。困った疾患もせずにすくすくと成育センター!としていたのですが。

何だと思いますか?

標題からお察しやる方もいらっしゃるかと思いますが、二株植えていたキュウリの高い方の苗がしわしわになっているではありませんか。但し、美しく見てみると親分はバイタリティーでして。根元の方に眼差しを飛ばすと意地悪そうなコーディネートのアオムシが根元を服する瀬戸際までかじって食べていましたよ・・・
あぁ、ようやっと花も咲き始めていたのに。60円の苗はセキュリティなのに。いやに悔しいです。
それでも疾患をしたわけでもなく茎が折れて枯れてるだけなので専ら真新しい苗を買ってきて植え替えようと思います。
去年は土が疾患になっていたようで植え替えて直ちに駄目になりましたからね。プランター生産は難しいです。

そうしてキュウリで躓きましたがトマトと鷹の爪は好調でずっと初々しい花を咲かせ、かわいらしい実がたくさんつき始めていらっしゃる。
トマトは単にサラダで召し上がるだけですが、鷹の爪は本年ゆず胡椒誕生にチャレンジしようとしてます。