東京女子大学「古典に親しむ」はなかなか面白かった

東京女子大学創立100周年記念事業として、「古典に親しむ—東京女子大学ゆかりの和書より—」という企画展が行われていたので、足を運んでみました。東京女子大学は日本文学専攻を持つ伝統的な女子大学であり、展示されている貴重資料は質が良いものばかりで目の保養となりました。また、日本文学を専攻する学生有志が古典文学を解説したコーナーが設けられていたのですが、女子学生らしく料理やおしゃれ、キャラクターに重点を置いた解説が多く、古典に親しむという企画展の題名に恥じない内容になっていたと思います。惜しむらくはこの企画展を見るためには事前予約が必要だということ。確かに女子大学なので不審者対策は必要なのかもしれませんが、開かれた大学が求められる今、企画展の事前予約というのは微妙だと感じます。生徒の安全と来館者を両立させるのは難しい課題だとは思いますが、もう少し気楽に訪れることができる企画展だったら良かったのにと思います。脱毛ラボ 料金 スピード