見事復元に成功したかのように思えたのだが、それは一時的だった

前夜、私は突然故障したPCをやっとの思いで復元させスリープ状態にして寝たのですが翌朝パソコン立ち上げようとキーを叩いたところ、また元の状態になっていたので、また同じことをしなければならないと考えただけで、この終わりの見えないイタチごっこは一体いつまで続くのだろうと暗い気持ちになりました。
一日がかりでやっと復元できたと思ったら一晩も持たないないのですから、ガッカリするやら腹が立つやらで、新品に買い替えた方が楽かもね、と思ったのは言うまでもありません。
やっぱりWIN7から10に無料アップデートなんかせずに使っていればサポートの切れる20年までは余裕で使えたと思うと一層悔しさがこみ上げて来ました。
この次無事にたち上がってもスリープにはせず、できるだけ現状のままにして電源は切らずにオンのままにして暫く様子を見ることにするつもりです。
そんなに古くないノートPCですが一晩で元の木阿弥に戻ってしまったのを見ると、外付けHDを付けたりしてあと数年は使う予定でしたが買い換えを視野に入れた方が手間が省けそう。
もう一台の10年以上前のWIN7搭載のPCをサブ機にして使っていましたが、後から買った方から壊れるなんてありえない状況に遭遇した理由を自分自身にどう説明していいか分かりません。即日 キャッシング