東京女子大学「古典に親しむ」はなかなか面白かった

東京女子大学創立100周年記念事業として、「古典に親しむ—東京女子大学ゆかりの和書より—」という企画展が行われていたので、足を運んでみました。東京女子大学は日本文学専攻を持つ伝統的な女子大学であり、展示されている貴重資料は質が良いものばかりで目の保養となりました。また、日本文学を専攻する学生有志が古典文学を解説したコーナーが設けられていたのですが、女子学生らしく料理やおしゃれ、キャラクターに重点を置いた解説が多く、古典に親しむという企画展の題名に恥じない内容になっていたと思います。惜しむらくはこの企画展を見るためには事前予約が必要だということ。確かに女子大学なので不審者対策は必要なのかもしれませんが、開かれた大学が求められる今、企画展の事前予約というのは微妙だと感じます。生徒の安全と来館者を両立させるのは難しい課題だとは思いますが、もう少し気楽に訪れることができる企画展だったら良かったのにと思います。脱毛ラボ 料金 スピード

見事復元に成功したかのように思えたのだが、それは一時的だった

前夜、私は突然故障したPCをやっとの思いで復元させスリープ状態にして寝たのですが翌朝パソコン立ち上げようとキーを叩いたところ、また元の状態になっていたので、また同じことをしなければならないと考えただけで、この終わりの見えないイタチごっこは一体いつまで続くのだろうと暗い気持ちになりました。
一日がかりでやっと復元できたと思ったら一晩も持たないないのですから、ガッカリするやら腹が立つやらで、新品に買い替えた方が楽かもね、と思ったのは言うまでもありません。
やっぱりWIN7から10に無料アップデートなんかせずに使っていればサポートの切れる20年までは余裕で使えたと思うと一層悔しさがこみ上げて来ました。
この次無事にたち上がってもスリープにはせず、できるだけ現状のままにして電源は切らずにオンのままにして暫く様子を見ることにするつもりです。
そんなに古くないノートPCですが一晩で元の木阿弥に戻ってしまったのを見ると、外付けHDを付けたりしてあと数年は使う予定でしたが買い換えを視野に入れた方が手間が省けそう。
もう一台の10年以上前のWIN7搭載のPCをサブ機にして使っていましたが、後から買った方から壊れるなんてありえない状況に遭遇した理由を自分自身にどう説明していいか分かりません。即日 キャッシング

数年ぶりに母が見つけた記念硬貨の500円玉

家に帰ると母がいきなり今日はいいものをGETしてきたよと一枚のコインを見せてきました。
買い物のお釣りの中にそれが存在していたそうで山梨県と書いてある記念硬貨の500円でした。裏の模様が素敵だと見つめていました。
実は私も四枚の記念硬貨500円と昔の100円玉を持っていて母が取っておいた方がいいよと私に売りつけたものです。
今回も売り付けようと思っていたみたいですが私は真っ先にいらないからね!と念を押したらしぶしぶ早めに使うわ〜と言っていました。
結局記念コインは使うのにはちょっと抵抗があるし(実際に父に偽物じゃないのかと疑われました。)自販機では使えないし、価値もそのもの以上は無いのですが銀行に取り替えに行くのも面倒で結局タンスの肥やしになっています。
実は母は昔の札のお金をコレクションをしていてそれならコインもコレクションすればいいのにコインは私が担当だそうです。
使うといいながら暫くは持ってそうなので仕方ないから買い取りしてあげようかと思います。キレイモ 値段

娘と一緒に余ったバナナでケーキを作りました!

1歳の頃からほとんど毎日欠かさず食べていたバナナ。3歳半を前にして、急に食べなくなりました。
理由を聞くと「だってわたしおねえさんだから」という答えが返ってきました。幼稚園でそんな話になったのかな?よくわかりませんが、とにかくここ1週間ほどバナナを食べていません。
タイミング悪く、食べなくなる直前に安売りでバナナを2房買ってしまっていました。私も主人もバナナはあまり食べないので、野菜室の中で日に日に黒くなっていくバナナたち。
このかわいそうなバナナたちを救済すべく、クックパッドでバナナのレシピを検索して見ると、「ホットケーキミックスでバナナケーキ」というレシピを発見!ちょうど材料が全部家にあったので、これに決定!
娘も一緒に作ると張り切って、エプロン&三角巾で参戦。
バナナの皮をむいて、包丁で切って、潰して。あとは全部混ぜるだけ!
今までは、娘と料理をすると「やめてー!」の連続だったのですが、切ったり混ぜたり、だいぶ上手になってきたなあと成長を感じました。
オーブンで焼いて、出来上がり!簡単なのにとっても美味しく、しかもバナナを3本も使うことができました。
バナナたちを美味しく食べてあげられてよかったです。

ソフトテニスのおかげで、親子でいじめも乗り越えた

運動不足や健康状態のことも気になり、昨年、何かはじめてみようと市が開催しているテニス教室行ってみました。
職場以外でも新しい出会いもあり、それからすっかりテニスにはまっています。2人いれば気軽に楽しめるスポーツです。
そんな私をみて、小学生の娘もテニスをはじめました。テニス教室へも通いはじめ、今では私より上手になってしまいました。
娘と二人で空き時間にテニスをすると、まだ下手な時は、喧嘩になっていました。
ですが、練習の甲斐あって今では楽しんでテニスができるようになりました。娘のテニスの試合を観に行くのも趣味のひとつになりました。
そこでもたくさんの子供やコーチ、色々な出会いがあり経験もできて人間の幅も広がりそうです。とても良い運動になります。
翌日は筋肉痛ですが、体を動かすと、ストレス発散にもなります。
娘がテニスをはじめて少ししてから、いじめにあい学校へ行けなくなりました。
そんな時も、テニスにだけは、通うことができ、家に引きこもらず過ごすことができて、元気を取り戻すことができました。
テニスをしていて、本当に良かったと思います。これからも親子で楽しんでいこうと思います。マカサプリ