息子の成長、嬉しいけれどお財布は寂しいです

ここ最近、小学5年生の息子が成長期真っただ中でどんどん背が伸びています。夏休み前までは私の身長に並ぶか並ばないかでしたが、4か月経った今はもう3センチ抜かされています。私の身長は153センチで、息子はいつの間にか156センチになっていました。昨年の今頃より10センチ近く身長が伸びていて、1年前まで着ていた服がどんどん合わなくなり160センチサイズの服もぶかぶかではありません。
今度は靴がキツイと言い始めました。通学靴は半年に1度ぐらいのペースで買い替えているのですが、休みの日に履く靴はほとんど履かないので今までは1年から2年ぐらいは持っていました。でも、半年前に購入した23.5センチの靴がキツイと言うので新しい靴を見に行きました。色々履きましたが、メーカーによって幅も甲の高さも違うので以前履いていた同じメーカーの24センチを買う事になりました。息子の成長は嬉しいけれど、お財布は結構寂しいです。

2017年が終わりそう。政治にも目を向けた1年だったなって・・・

2018年がすぐそこまできています。40代とものあると、家庭があったり、やりたいことがあったりと充実期にはいり1年がとても早く感じます。1年を振り返ってみると私が印象に残るニュースは、まずは今年の流行語大賞のノミネートにも上がっている「Jアラート」国内で楽しんでいれば良いのに、海外に向けて発射された北朝鮮の短距離ミサイル。日本の上空を飛ばすとは気が狂っているとしか思えません。自分本位とはいえ他に迷惑のかかることをする国民みなが遺憾を感じたことでしょう。衆議院選挙・東京都知事の活躍など政治の行方が気になります。安倍総理が関わったかもしれない、森本学園や獣医学大学加計問題など本当のことがやみになってしまった。少し若い世代の人たちも気になる政治問題がたくさんありました。
また、去年とは違う分野「将棋」の世界から新しい若い棋士が29連勝。藤井聡太さんや加藤一二三九段などみんなが知ることになりました。abemaTV将棋を二時間も見続けることになるとは私自身も思っていませんでした。新しいことに目が行く年でした!
年を取ったことも感じましたが、若い子の考えることについていけなくなってきたとじわじわっとしみてきた!