パワースポットはもっと身近にあるものだと知る

孫が3人いて、ついつい一人になりたい時も多い。けれど、一旦去ったあと暫く時が過ぎると無性に会いたくなるのが不思議だ。あの愛くるしい笑顔、笑い声、柔らくてふわふわした体の何もかもが愛おしい存在である。
 そんなことを思っていて、ふとエネルギーをもらっているのだと知る。世の中には、「パワースポット」と名が知れると、わざわざ遠方から足を運んでその場所まで赴く人も多くいるが、私たちはもっと身近にもそういう存在や場所があることに気づかなくてはいけないようにも思う。勿体ない。そもそもパワースポットで何が欲しいかと言えば、パワーである。言い換えればエネルギーである。それも上質な、ポジティブな。であるなら例えばめでたくも結婚を控えた人や子供に恵まれることのできた妊婦さん、繁盛店なんかからも、もらえないものだろうか。
 まぇ、面倒くさがりな私の考えることではあるが、理論的にはあっていないか?と考える。または、自分を笑顔にさせてくれる場所と捉えてもいいかもしれない。エネルギーを与えてもらえる場所(=孫)に、私は今日も明日も通う日々である。

4月に入り北海道は今だ寒い日が続いています。

3月の中旬から下旬、本州からは桜の便りが各地から聞こえて来たころ、北海道も、暖かく、雪解けも進み、4月に入り平地では殆ど雪が無くなりましたが、ここへきて、寒さがぶり返してきたようです。真冬の寒さに慣れていたのに、プラスの気温が続くと、少しの寒さが身に染みるのです、真冬よりははるかに温かいのに、人間の慣れとは恐ろしいものですね、それで今は、風邪ひきさんが増えています。ここのところの低温で、北海道のそばの産地では、融雪が進まずに、種まきが出来ないそうです、この冬は、連日のように雪が降り、最高の降雪量を記録して、未だに、積雪は1m80cmあると、昨日のニュースに出ていました、それも全国ニュースです。今日も肌寒い一日のようです、日中は雨か雪の予報が出ています、今週は寒さがまだ続きそうです、そして、来週もそれほど暖かくはないようです。本当の暖かさは二桁の気温が続くようになるまでお預けのようです、しかし、今の気温が、例年の気温なのです。春まだ遠い北海道です。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/