猫の右脚が負傷していると言われてから気付いた

今日、早く仕事を終えて帰って来た妹が猫2匹と戯れていたのですが、その妹が大人の方の猫が右脚を負傷しているようだと言います。
一体どういうこと思ったら右脚を引きずっていると言うので、私もよく見るとたしかにそんな気がしました。
彼女が言うには階段を降りる時はもっとはっきり分かるとのことで、本当なら大変だと思いましたが、とりあえず今のところは様子を見ることにしてまだ病院に行くなどという話しにはなりません。
それから私なりに様子を見ていたのですが、ずっと玄関の郵便受けの前の台のところで寝てばかりいたのでどう脚が悪いかは分かりませんでした。
その台は飛び上がらないと登れないところなのでとりあえずそこに登れるのならあまり大したことのないように思います。
また少し経ってから様子を見に行くと母がテレビを見る傍らで思いっきり体と手足を伸ばして寝ていました。
良い寝顔だったのできっと大丈夫だと思います。
子猫の方も近くで寝ていたのですが、ビニールのひもで首輪を縛り付けられていました。
母によるとキッチンで食べ物を漁っていたからそうしたとのことです。http://www.keepyourhomenm.co/

東京女子大学「古典に親しむ」はなかなか面白かった

東京女子大学創立100周年記念事業として、「古典に親しむ—東京女子大学ゆかりの和書より—」という企画展が行われていたので、足を運んでみました。東京女子大学は日本文学専攻を持つ伝統的な女子大学であり、展示されている貴重資料は質が良いものばかりで目の保養となりました。また、日本文学を専攻する学生有志が古典文学を解説したコーナーが設けられていたのですが、女子学生らしく料理やおしゃれ、キャラクターに重点を置いた解説が多く、古典に親しむという企画展の題名に恥じない内容になっていたと思います。惜しむらくはこの企画展を見るためには事前予約が必要だということ。確かに女子大学なので不審者対策は必要なのかもしれませんが、開かれた大学が求められる今、企画展の事前予約というのは微妙だと感じます。生徒の安全と来館者を両立させるのは難しい課題だとは思いますが、もう少し気楽に訪れることができる企画展だったら良かったのにと思います。脱毛ラボ 料金 スピード

見事復元に成功したかのように思えたのだが、それは一時的だった

前夜、私は突然故障したPCをやっとの思いで復元させスリープ状態にして寝たのですが翌朝パソコン立ち上げようとキーを叩いたところ、また元の状態になっていたので、また同じことをしなければならないと考えただけで、この終わりの見えないイタチごっこは一体いつまで続くのだろうと暗い気持ちになりました。
一日がかりでやっと復元できたと思ったら一晩も持たないないのですから、ガッカリするやら腹が立つやらで、新品に買い替えた方が楽かもね、と思ったのは言うまでもありません。
やっぱりWIN7から10に無料アップデートなんかせずに使っていればサポートの切れる20年までは余裕で使えたと思うと一層悔しさがこみ上げて来ました。
この次無事にたち上がってもスリープにはせず、できるだけ現状のままにして電源は切らずにオンのままにして暫く様子を見ることにするつもりです。
そんなに古くないノートPCですが一晩で元の木阿弥に戻ってしまったのを見ると、外付けHDを付けたりしてあと数年は使う予定でしたが買い換えを視野に入れた方が手間が省けそう。
もう一台の10年以上前のWIN7搭載のPCをサブ機にして使っていましたが、後から買った方から壊れるなんてありえない状況に遭遇した理由を自分自身にどう説明していいか分かりません。即日 キャッシング

数年ぶりに母が見つけた記念硬貨の500円玉

家に帰ると母がいきなり今日はいいものをGETしてきたよと一枚のコインを見せてきました。
買い物のお釣りの中にそれが存在していたそうで山梨県と書いてある記念硬貨の500円でした。裏の模様が素敵だと見つめていました。
実は私も四枚の記念硬貨500円と昔の100円玉を持っていて母が取っておいた方がいいよと私に売りつけたものです。
今回も売り付けようと思っていたみたいですが私は真っ先にいらないからね!と念を押したらしぶしぶ早めに使うわ〜と言っていました。
結局記念コインは使うのにはちょっと抵抗があるし(実際に父に偽物じゃないのかと疑われました。)自販機では使えないし、価値もそのもの以上は無いのですが銀行に取り替えに行くのも面倒で結局タンスの肥やしになっています。
実は母は昔の札のお金をコレクションをしていてそれならコインもコレクションすればいいのにコインは私が担当だそうです。
使うといいながら暫くは持ってそうなので仕方ないから買い取りしてあげようかと思います。キレイモ 値段

娘と一緒に余ったバナナでケーキを作りました!

1歳の頃からほとんど毎日欠かさず食べていたバナナ。3歳半を前にして、急に食べなくなりました。
理由を聞くと「だってわたしおねえさんだから」という答えが返ってきました。幼稚園でそんな話になったのかな?よくわかりませんが、とにかくここ1週間ほどバナナを食べていません。
タイミング悪く、食べなくなる直前に安売りでバナナを2房買ってしまっていました。私も主人もバナナはあまり食べないので、野菜室の中で日に日に黒くなっていくバナナたち。
このかわいそうなバナナたちを救済すべく、クックパッドでバナナのレシピを検索して見ると、「ホットケーキミックスでバナナケーキ」というレシピを発見!ちょうど材料が全部家にあったので、これに決定!
娘も一緒に作ると張り切って、エプロン&三角巾で参戦。
バナナの皮をむいて、包丁で切って、潰して。あとは全部混ぜるだけ!
今までは、娘と料理をすると「やめてー!」の連続だったのですが、切ったり混ぜたり、だいぶ上手になってきたなあと成長を感じました。
オーブンで焼いて、出来上がり!簡単なのにとっても美味しく、しかもバナナを3本も使うことができました。
バナナたちを美味しく食べてあげられてよかったです。

ソフトテニスのおかげで、親子でいじめも乗り越えた

運動不足や健康状態のことも気になり、昨年、何かはじめてみようと市が開催しているテニス教室行ってみました。
職場以外でも新しい出会いもあり、それからすっかりテニスにはまっています。2人いれば気軽に楽しめるスポーツです。
そんな私をみて、小学生の娘もテニスをはじめました。テニス教室へも通いはじめ、今では私より上手になってしまいました。
娘と二人で空き時間にテニスをすると、まだ下手な時は、喧嘩になっていました。
ですが、練習の甲斐あって今では楽しんでテニスができるようになりました。娘のテニスの試合を観に行くのも趣味のひとつになりました。
そこでもたくさんの子供やコーチ、色々な出会いがあり経験もできて人間の幅も広がりそうです。とても良い運動になります。
翌日は筋肉痛ですが、体を動かすと、ストレス発散にもなります。
娘がテニスをはじめて少ししてから、いじめにあい学校へ行けなくなりました。
そんな時も、テニスにだけは、通うことができ、家に引きこもらず過ごすことができて、元気を取り戻すことができました。
テニスをしていて、本当に良かったと思います。これからも親子で楽しんでいこうと思います。

大学病院に入院していた友人から聞いた話。

今日は義母の付き添いで大学病院に行って来ました。大学病院はやはり大きいです。ドラマでみたあのイメージそのものです。最近まで大学病院で入院していた私の友人が言っていました。ドラマと同じように教授を先頭に、医師たちがぞろぞろ回診をしにくるんだと。友人いわく異様だったそうです。教授にその患者の担当の先生が、一人一人の病状を説明するそうなのですが、全く意味のない回診だと言っていました。ただ教授が偉いんだといいたいがための回診としか言いざるを得ないそうです。しんどい患者さんにとっては大迷惑な回診です。もうそろそろ大学病院特有のその古い体質を変えていかなければならないと思いました。教授だからといって、何も偉くなんかないです。偉いと思うのは毎日のように忙しそうに走り回っている研修生だと思います。研修生の人達はまだすれていないので、患者に寄り添ってくれるのです。友人も言っていましたがその方がどんな偉い先生よりかも前向きなパワーがもらえるそうです。結局それが一番大切だと思いました。女性ホルモン サプリ 販売店

教官って忙しくって昼食ものほほんとできないんだなぁ

今日は教官皆様と昼めしをすることに。一学期のなかばも終わったのでお疲れ様会というケースなんでしょうけど。しかし、それにしても昼めしといって1暇くらいなのにそれもゆっくりできない感じでそそくさとお戻りに上る教官頻発。ここには本気でびっくりしました。長々行事の多いアカデミーですなぁとは思っていましたが、教官は旅程を作ったりするのでほんとに困難んだな、と。
真っ直ぐ、専任の教官にはなりたくないな?って見紛うばかりだ。初年度だから慌ただしいですけど、それでも教官になるのは耐え難いですなぁって思ってしまう。まぁ、さんざっぱら安定した就労なので依然として人気ですけどね。とにかく、悠々できないごはん会ではなはだびっくりです。これなら行かないほうが利口だったかもって受け取り。初心者なので参加するべきだろうなって思いましたが、微妙な流れになったなぁって思っているところです。せっかくのビビンバもテーストが取り止めるなって思ってしまいました。http://www.zometool.me/yoyaku.html

朝からいるものを買いにおでかけをしていました

朝から旅行をしました。最近はお出かけすることが多くなりました。隣席の身内に気づかれるのが嫌で最近ではわが家にあることが嫌になってきたので、なるべくは外に出るようにしています。外に出ることはいいことだと思うので、ポジティブに考えたいと思っています。ファストフード会社でモーニングを食べました。朝方は普通の料理ではなく朝方だけの限定の料理なので、久しぶりに食べました。ハンバーガーとジュースを頼みました。そして、汽車に乗って僅か遠くのところに配達に行きました。そこで買いたいものがあったので、買いにいったのですが目的のものが無く、通常ないので帰りました。次に行ったのは、先ほどとおんなじ会社の肩書きですが、違うところに行きました。しかし、その前に正午だったので昼食を食べました。外食は概ねしないのですが、1日に2回も外食したのは久方振りでした。そこで、寝入るときに下に敷くものを買いました。そして帰りました。

小学1年生の息子の授業参観に出席してきた

今年度最後の授業参観とPTAに出席しました。早いもので、先生と顔を合わせるのもお母さんがたと話すのもこれが最後。子供たちの学年最終発表会ということで、先生も緊張ぎみでした。我が子はなわとびチーム。教室の狭いスペースで3人一組で発表。誰よりも勝ちにこだわる我が子。必死に1分跳びにたえようと真顔。成長を感じて嬉しかったです。入学した頃は、周りをキョロキョロ、姿勢が悪くだらんとしていて。でもいつのまにか、きちんと小学生になっていた。おうちでは、おにいちゃん業が忙しいけれど、、学校では、授業に休み時間に給食に忙しくしてるんだよね。
1分跳びを終えた我が子がたくましく、強く見えました。今日まで欠席なく、よく頑張ったよね。PTAではお母さんがたと談笑。こうやって1年が過ぎていくんだなぁ。我が子を人前で褒められない性格のわたし。謙遜なのか、シャイなのか。家に帰ったらいつものようにぎゅーっしてあげよう。週末は我が子をお寿司やさんに連れていってあげよう。そんなことを思いながら教室をあとにしました。